Q&A
よくあるご質問

ISHITARIAの開発者は、皮膚に一番入れてならないものは全ての合成界面活性剤だと確信して、長年研究を続けてまいりました。
まさに、ISHTARIAは、健康な皮脂膜が真の美肌へ導くことをテーマに誕生した世界初の基礎化粧品です。

Q イシュタリアニュークレンジングソープの使用方法を教えてください。
 3〜5プッシュを手にとり、少量の水またはぬるま湯で軽く泡立てマッサージするように顔全体にのばし、30秒くらい置いてからよく洗い流してください。
Q イシュタリアニュークレンジングソープは、ダブル洗顔は不要でしょうか?
 お化粧をしていても、ダブル洗顔は不要です。1回の洗顔で洗浄効果を発揮いたします。
石鹸成分になりますので目に入ると大変痛いです。しっかり目をつぶってご使用ください。
合成界面活性剤を一切使用しておりませんので、安心してお使いいただけます。
Q イシュタリアニュークレンジングソープの保管方法を教えてください。
 ニュークレンジングソープは、半年間常温で保管いただけます。
Q イシュタリアニュークレンジングソープはオイルクレンジングでしょうか?マツエクしていても大丈夫ですか?
 ニュークレンジングソープは、不飽和の高濃度石けん液です。O/W(オイル イン ウォーター)タイプです。
O/Wとは、水分が主成分で、オイルが少しの状態です。

不飽和の石けん液も、乳化(界面活性)機能がありますが合成界面活性剤のような経皮吸収作用(経皮毒)は有りません。
油分は、少々残っています。が、約3%位(その内、スクワレンが2%)です。
市販のオイルクレンジングの様な、W/O(ウォーター イン オイル)では有りません。
W/Oとは、オイルが主成分で、水分が少しの状態で、合成界面活性剤で、乳化している製剤です。
例えば、油性の台所洗剤か、コールドクリームと思えば理解できるでしょう。

ですので、マツエクの方が使用しても、特に問題ないかと思います。
Q イシュタリアスキンローションとイシュタリア美容クリームを併用する場合、美容クリームを塗った後にスキンローションを使用するのでしょうか?
効果的な使用方法を教えてください。
 スキンローションと美容クリームを併用する場合のご使用方法は、クリームの後にスキンローションをご使用いただいても、スキンローションの後にクリームをご使用いただいても、どちらでも大丈夫です。
お好きな肌使用感でどうぞ、お試しくださいませ。
Q イシュタリアシリーズと併用する日焼け止めクリームでおすすめのものがありましたら教えてください。
 UV製品、ファンデーション製品は、タルク、マイカ、等の石の粉と、金属片(酸化チタン、酸化鉄)を使用します。
UVのSPF表示は、最高値50ですが、これ等を各々10〜15%使用するので、固形物の壁を顔に塗るのと同じです。
固形物を、油脂と水で、乳化させるので、合成界面活性剤の多種多量の配合になります。
更に、付着性を高めるために、糊成分を多く使います。
それ故、これらは、塗布すると、顔が締め付けられる様な、閉塞感が有ります。
上記が一般的なUV商品です。

2020年春、イシュタリアシリーズで、これらを解消したクリームを、発売予定です。
楽しみにお待ちください。
Q イシュタリア美容クリームの効果的な使用方法を教えてください。
 洗顔の後に美容クリームをご使用ください。
化粧水など併用する場合は、合成界面活性剤フリーの化粧水などをご使用ください。
イシュタリアシリーズからも、全ての合成界面活性剤フリーの化粧水、クレンジングなど発売しております。

朝の洗顔は、水かぬるま湯のみでさっと洗っていただきその後にお使いください。
夜は、イシュタリアニュークレンジングソープをお使いいただいた後、イシュタリアスキンローション、美容クリームをご使用ください。

※朝、石鹸、洗顔フォームやクレンジングでの洗顔をお勧めしない理由は、夜、寝ている間に作られた大事な皮脂膜を洗い流してしまうからです。
皮脂膜があるから、皮膚の顆粒細胞が角質細胞化し、その角質細胞が角質細胞層になり皮膚のバリア層を作ります。
皮膚のバリア層があるので私たちは生きていけます。
皮膚のバリア層は、水だけ、油だけ、を通さない機能で、それは細菌やウィルスを通さない機能にもなっています。
皮脂膜は、非常に重要だということです。まさに肌は皮脂膜で守られているのです。

イシュタリア美容クリームは、皮脂膜様の機能(スクワレン6%)があり、肌からでた皮脂膜をアシストします。
Q 使用中にピリピリ感や痒み、腫れの症状がみられます。
 大半は、そのような症状が出る方は、合成界面活性剤入りの化粧品で肌のバリア層が壊れていることが考えられます。
それらの化粧品との併用で真皮内にまで異物が届くことで、そのような症状になることがあります。
一旦、他の化粧品との併用をやめていただき、イシュタリアニュークレンジングソープ、洗顔後はイシュタリア美容クリームやイシュタリアスキンローションのみでご使用ください。

特にクレンジングは、合成界面活性剤が多種多量に含まれているものが多いので使用を止めて様子をみてください。
オイルクレンジングもおすすめできません。
併用されていることが、原因となっている場合が多いです。

併用される場合は特にクレンジング、化粧水、クリーム全てが合成界面活性剤不使用のものとの併用が望ましいです。
市販のものを使用する場合は、昔ながらの釜たきで作られたアレッポの石鹸などはおすすめです。

また、お使いの化粧品の成分表などを送っていただきましたら調べることもできますのでお問い合わせくださいませ。
回答のご連絡までに2週間程度頂戴いたします。
Q シミ・シワ・たるみが気になります。改善できますか?
 合成界面活性剤は、皮膚の真皮(奥の奥の基底細胞の下)まで届き、それがくすみやたるみや小じわの原因になっています。
異物の真皮内の経皮吸収で免疫機能の活性酸素の使用による排除で真皮内が酸化(ヤケドと思ってください)されます。
その現象は、真皮内で強い紫外線を浴びたのと同じと思えば理解していただけますでしょうか?
又、真皮内の酸化で 皮下脂肪層の柔軟組織(蛋白・コラーゲン)の網が、劣化されると、部分的に柔軟性が低下し「細かいシワ」が発生します。
さらに進行すると、皮膚全体に少しずつ弾力がなくなるので、「大きなシワ」が発生します。

できましたら、イシュタリアニュークレンジングソープ、洗顔後にイシュタリア美容クリームやイシュタリアスキンローションのみの使用をおすすめします。
個人差はございますが、肌のきめが整い、シミ、シワやタルミにも効果が有るとの報告が多く有ります。
また 日中、目の下の小皺やクマの気になるところに、化粧されたままで構いませんので軽く叩く感じでクリームを塗ってみてください。肌が、ふわっと、ふっくらして違いがおわかりになると思います。
Q イシュタリア美容クリームの使用期限・保管方法を教えてください。
 イシュタリア美容クリームは”生化粧品“ですので、直射日光をさけて涼しいところで保管していただき、開封後は3か月を目安にお使いいただきたく存じます。夏場は冷蔵庫での保管もおすすめです。
また、長期にわたりご使用にならない場合は、箱から取り出して容器ごとジップロック等に入れて冷凍保存※をおすすめします。

※通常、北海道など寒い地域では、クリームは凍結させないような場所に保管します。
なぜならクリームが凍ると水が膨張し、クリームが壊れる(水と油に分離される)ことを知っているからです。
ところがこの美容クリームは特許製法による画期的な技術(液晶多層化技術 マルチ ラメラ ベシクル)でそのまま冷凍保存することができます。自然解凍で新鮮なクリームのままご使用いただけます。
Q イシュタリア美容クリームを初期のものを購入し、まだ使い切っていなかったのですが、夏が過ぎたころ、においが気になり出しました。
においのするものは、もう使えませんか?
 常温でも日の当たる場所等での保管や、特に夏場は保管場所によっては、3か月すぎたところからにおいが出てくることがございます。
ただし、使用に関しましては、問題はございません。
お肌に塗っていただくと、においも消えると思いますが気になる場合はクリームの表面を削ってお使いくださいませ。
生クリーム化粧品ですので、できましたら、今後は3か月を目安にお使いいただければ幸いです。
Q 会員とは何ですか?
 HPの右上の「会員登録」をクリックしていただけますと、会員のご登録ができます。
会員登録されますと、ご注文の際に住所の登録が楽になりますことと、商品によっては割引が適用されますので、大変お得になっております。

まとめ買いをされているお客様にお知らせです。

できれば予約という形をとっていただき、使いきってからオーダーしていただきますとその都度新鮮なクリームをお届けすることができます。
3個以上ご注文の方で、ご自身でご使用になられる方には対応をしてまいりますのでご希望の方は事務局までお申し出ください。
※送料は発送ごとにかかります。

私共もこの素晴らしい研究の成果をみてきておりますので今後も皆様に喜んでいただける商品をお届けすべくクリーム・美容液ファンデーションを販売していく予定でおります。

お楽しみに!!

ISHTARIA
イシュタリア 商品ラインナップ